2017年03月04日 (土) | 編集 |

クビアカツヤカミキリ(外来種)

原産は中国、朝鮮半島、ベトナムなど

2012年愛知県海部郡で見つかる。その後、埼玉、群馬、東京、大阪、徳島、栃木で確認。

問題は、なんとこのカミキリちゃん桜の木を食う!

そして繁殖力が強く
なんと日本のカミキリの倍以上の200〜300個の卵を産む!

・・・ちょっと脅威じゃありませんか?


日本大の岩田教授(森林・木質昆虫学)が、松食い虫でやられてしまった松の並木を例にあげて
策をとらなければ、数十年で桜にも同じことが起きるって言っているんです。

浜松の海岸沿いにあるスカスカになってしまった松の並木を思い出して身震いしました。

もしクビアカツヤカミキリを見つけたその時は、いち早く市に報告するといたしましょう。

許せ クビアカツヤカミキリ

スポンサーサイト