--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年02月29日 (月) | 編集 |
女性専用車両に乗ってみた時のこと

女性専用車両といっても混む時間帯はやっぱり混んでいる
さして一般車両と変わらない。

段々、段々とぎゅうぎゅう詰めになっていった時だった
「痛いんだけど!、肘が当って痛いんだけど!!」という不快感をあらわにした声が聞こえてきた。

「あっ、大丈夫ですか?」と相手の人が返事をすると

「大丈夫ですかぁ?」と、おうむ返しに言い返す女性

・・・この同じやりとりが3回も続いたんです!^^;

この「大丈夫ですかぁ?」の一言の中には
はぁ? 何言ってんのあんた!、痛いに決まってんじゃん!
そんなこと聞き返す?ばかじゃない?!
なんていう相手をさげすんだ感情がその声色から伝わってきました。

ま、私の想像ですが。^^;

言われている子はいかにも大人しそうな控え目な感じの子で
だから強気にでたのかなと思ったけど
でも今考えてみると相手の子も最後まで謝ることはしなかったから
その態度にカチンときたのかもしれない
当事者じゃないとわからないけどね

私はというと、見聞きしているだけでハラハラドキドキしました。
私が言われたらどうしようってね 
私、小心者なので^^;

そうかと思えば隣の若い女性は揺れるたび体重をかけてくるから重いのなんの・・・
お互い様だから耐えるしかないけど
わざとやってない?って思えるほど!^^
私は踏ん張れたからいいけど倒れる人はいないのかしら?

こういう点ではかえって女性専用車両の方がしんどいように思えた。
気を使わなくていいっていうのが悪い方に出てるよね。

そういえば、一般車両に乗ったときにドアのところでぎゅうぎゅう詰めになっていて
隣にいた男性が前にいた女の人に当らないように必死で堪えてたんだけど
後ろから強く押された時堪えきれずに前のめりになってしまったのね
その時、なんと!『壁ドン』して踏ん張ったの目撃しました。^^

キャー、リアル壁ドン!!ですよ
私の目がキラッとした瞬間です!^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。