--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月28日 (木) | 編集 |
 (水族館のお話)

平日だし、海中ショー(水中給餌) なんかもとっくに終わっているので
入ってすぐのところにある大きな水槽の前がご覧の通り

貸切り状態です!

自分一人の空間  贅沢だあ~。。。

椅子の上で寝ててもいいかも(笑)
DSC03121_convert_20130327123341.jpg

DSC03118_convert_20130327160643.jpg
DSC03122_convert_20130327160419.jpg
DSC03125_convert_20130327160950.jpg

事前に下調べはしていかなかったので
箱根の森の中だしもっと小規模なものだと思っていたんですが
予想以上に大きな水槽もあるし、魚の種類も多かったです・・・

ということで大雑把な小桜がざっくり見てまいりましたw

DSC03128_convert_20130327163212.jpg
DSC03132_convert_20130327162932.jpg

カクレクマノミを見ると ニモ って叫びたくなるのは私だけ?w

でもね、このイソギンチャク にも~、注目してみてください・・・

見れば見るほどユニークだから


うげぇーーー。。。
     (決して気持ち悪いのではなくその神秘さに驚嘆しているのです!いや、ホントに!^^;)
DSC03133_convert_20130327175850.jpg



・・・・・


そしてなんと!なんと!!このコ達にも出合えました~

ご存知ですか?

DSC03130_convert_20130327124539.jpg



チンアナゴ~♪
                    正解で~す





そうそう。。そう言えば私、この水族館でガンつけられたんですよ





   このひとに



     ひえ~~~。。。
DSC03127_convert_20130327173935.jpg
怖いよ~。。。

とーぜん睨み返してやりましたよ!鼻をつけ合わせてね
         
    小桜さん、ワイルドだろぉ?(自慢げ)

でも名前も知らないこのひと
顔を近づけて睨み返しても全然、動じないんです~^^;

負けました~~ orz 拙者の負けでござる




・・・・・

一人だと自分ペースで回れるのがいいですね

もっと時間があれば丁寧に見て回れるんだけど

時間の経つのがあっという間でした



よく見ると目とかが具合悪そうだなってコもいて
複雑な気持ちにもなりました
狭いところに閉じ込めているんだもんね…

飼育員の方もお世話が大変でしょう…
DSC03139_convert_20130327184152.jpg
DSC03143_convert_20130328141253.jpg
DSC03161_convert_20130327184438.jpg

ここ箱根園では ①蛸川の湯(温泉)
           ②水族館
           ③遊覧船
           ④駒ケ岳ロープウエーの中から

お好みのスポットを1つ選ぶようになっていました
①、②は無料、③、④はプラス950円

時間的に一度に2か所は行けないので
私は水族館を選んだけど^^・・・

箱根といえば… 「やっぱり温泉」!!

ご期待に応えられずごめんなさいね~ (○>∪<○)ァ八ッ



では最後に、
足を止めてしばらく見入ってしまったのがこのバイカルアザラシ
                                 ↑
                      ここをクリックしてもらえると顔が分かります
DSC03144_convert_20130328140320.jpg

淡水に棲む世界でも珍しいアザラシだそうですよ
このてっぷりとした体つきがなんとも愛らしいです

数頭いたけど、この二匹は特に仲が良かった!

DSC03158_convert_20130328004052.jpg



クリスチャン・ラッセン風に・・・ って 違うか!?w



DSC03157_convert_20130327134315.jpg





  ・・・・・・・


どう?面白かった?

小桜さんの拙い写真、最後まで見てくれてどうもありがとうね

でもこれで終わりじゃないみたい…なんだかまだ続くみたいよ
それってどうなのかしらね~…ふふふ

DSC03148_convert_20130327185409.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。