2017年06月13日 (火) | 編集 |
オケラ見ました〜 久々に なまオケラ

夜、9時ごろ娘と一緒にウォーキングをしていたとき

「お母さん前!」と、いきなり体を止められ注意されまして
危うく踏んでしまいそうになった生き物が
よくよく見れば オケラでした。。

娘は目もくれずスタスタ先に行こうとするので

ちょっと来て見な!オケラだよ!!と呼び戻しました。

オケラ、珍しいですから!
見れるチャンスは滅多にないですからね
私も何十年かぶりですよ。
目がキラキラしてしまいました。^^

ま、娘はそれほどのことはないようでしたが


オケラを懐中電灯で照らして見ていたんですが、

なんと、いきなり飛び上がったのです!

高さとしたら20センチくらいで大したことはなかったんですが、
なにぶん予想外の行動で驚いて思わず後ずさりしてしまいました。

跳ねるというより飛んだって感じ

オケラって飛ぶのだろうか?

そういえば羽みたいのついてたな〜なんて考えていたら

また飛んだ!

もうビビる〜
辺りが暗いからなおさらビビる^^;

少しビビりましたが、オケラって案外かわいいんですよ 姿、形が^^

それに肌質がべっちんのようなすべすべ感
触り心地が良さそ〜な
言葉で伝えるのが難しいんですが・・・

これを手の中に入れるとですね〜グイグイと掻いてくるんですよ
前足が力強いのです。
今でもあのこそばゆい感触は忘れません。

懐かしいな〜

でもね、さすがにビビってしまった今回はやれませんでしたけど

それに手を汚したくないという気持ちもありまして

平気で触っていた子供時代が懐かしいですね

あっ・・・でも持ち帰れる袋を持っていたら

なんとしてでも捕まえていたかもしれない!

そしたら皆さんにもお見せできたでしょうに〜〜〜惜しかったですね!ww



スポンサーサイト
2017年06月07日 (水) | 編集 |
卓球の張本選手が叫ぶ『ちょれい』という言葉

皆さんは使いませんか?
簡単だとか大したことないと言う意味で


まさにああゆう場面ですね、相手を打ち負かせたとき。

テレビではこの言葉に意味はないって言ってるのを度々見かけましたが

この辺じゃ使われてると思うけどな〜
ちょれい。

…とすると方言なんでしょうか?
方言と思ったのは主人はこの言葉を知らないと言うからです。
主人は確か小学6年生の時に隣の県から引っ越して来たからちょっと違うんですよね


でもあんまり品のいい言葉じゃないから私は使わなかったけどね
男の子の方がよく使うかな

それにね例えばこんな使い方も

オレオレ詐欺でお年寄りからまんまとお金をせしめたとする→「ちょれい!」となる
ナンパに成功→「ちょれい!」となる

どうですか?なんかこう相手を蔑んだと言うかバカにしたと言うか
そういう感じがしませんか?


娘に聞いてみた
「ちょれいって言葉知ってる?」
「わかるよ〜・・・・・ちょろいってことじゃん」

あゝ、そう言われて見れば “ちょろい” だわ、ちょろいかぁと納得。

なので『ちょれい』と聞くと私の場合はちょっと違和感が残ったりします。


2017年05月24日 (水) | 編集 |
そらまめ、ソラマメ、空豆

そら豆って鞘の中でふわふわの白いのに包まれているでしょ

大事に大事にされているよね

大切にしている宝物みたいな感じ

もちろん、美味しいから食べるのも好きなんだけど

このフワッフワの白いのに埋まってるやさし〜い緑色のそら豆を鞘から取り出すのも

何とも言えず至福なのです^^


2017年04月18日 (火) | 編集 |
今年もこの日が来ましたよ。

日没後、カエルの合唱で〜す!

初鳴き!^^

そういえば昨日の夜、雨の中を車で走っているとき
カエルが道路に出てきていたんだよね。

ヘッドライトが当たって雨で濡れた皮膚がてらてらしていた。

おーいおいおい!
もうね、踏むんじゃないかと思ったよ。。



カエルの合唱を聴きながら思い出したんだけど
そういえば今日、部屋の中にコバエが出たなあって

ハエもね、冬の間はお目にかからなかったのに
活動し始めたようです。



虫が出る季節になれば捕食者のカエルも行動を起こすってわけですね。

そうなっているのですね。



2017年04月10日 (月) | 編集 |
鏡に映った頭のてんこちょをよく見ると

な、な、なんと

妖怪アンテナが〜

ぴよ〜んと二本も立っておる!!

しかも白髪!!

オーマイガー



ん?
も、も、もしや

DSC05264_convert_20170409235756.jpg

妖怪はあんたか〜?



  ところでいったい

あんたは誰?